日々のつぶやき

姿勢と身長の関係

子供の姿勢の悪さが気になる場合は、早めに矯正させた方がいいです。
なぜなら、姿勢が悪いと身長が伸びづらくなってしまうからです。
例えば、猫背の場合だと前かがみになるため、血液の流れが悪くなりますし、内臓も圧迫させてしまいます。
そうなると消化器官の機能が低下し、栄養の吸収が悪くなり、身長が伸びづらくなるという訳です。
さらに単純に姿勢が悪いと身長が低く見えます。
背筋を伸ばすだけでも数センチ大きく見えるので、見た目でも損をします。

そして、姿勢の悪さは身長の伸び以外にも悪影響を与えます。
姿勢が悪いと集中力を低下させ、学力に大きな影響を及ぼす可能性があります。
姿勢が悪い状態で勉強するよりも正しい姿勢で勉強した方が集中しやすいので、勉強時の姿勢をチェックしてみてください。

背筋を伸ばして生活をさせるだけでも身長の伸びにプラスの影響を与えます。
座っている時はもちろん、立っている時や歩いている時も背筋を伸ばすというのを意識させてください。
姿勢は意識しないと直すのが難しいので、根気強く子供と一緒に直していきましょう。
運動不足は体を支える筋力の低下を招き、姿勢の悪さを引き起こすので運動もさせるようにしてください。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁